ぷらもらぶろぐ。

プラモとかメカ原型とか模型誌作例とかオモチャとか猫。 Powred by "PLAMO LOVE"
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
戦後62年とはつまりこういうこと
朝から深夜まで仕事してます。
トランスフォーマーの映画もまだ見にいけてません。
明日には一段落の予定なので、やっと見に行けるかも~。

で、さっき仕事しながら、NHKの「硫黄島・玉砕戦(再)」を見忘れたので、仕方なくその後の「NHKスペシャル・赤紙が来た」を見てて、改めて認識ことが一つ。

今後20~30年以内に、兵隊としての従軍体験を自分の口で語れる人間は確実にゼロになる、ってこと。

というか、すでに今の時点でそれができる人間は激レア。絶滅危惧種。今が正に、その手の話を直接聞くことができるギリギリの段階。20~30年後には不可能になるんですから。そっから先は完全に他人の語る「歴史」扱い。
語られる内容の善し悪しじゃないんです、そういう機会が今ならまだあるということに意味があるのです。

機会のある人は、今のうちにちゃんとそういう話を聞いといた方がよいと思うよ。




今日は「劇場版・仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」も地上波でやってるのね。
製作当時、1万人エキストラ募集ってのをやってましたが、実は僕も知り合いに誘われて参加したんです。
埼玉スーパーアリーナで、監督の指示のもと、1万人のオルフェノクの皆さんの1人として、「殺れー!」とか「殺せー!」とか叫んだりしたんだと思います。
撮影は結構長丁場で、小さいお子様がグズったりして、後半になるにつれて離脱するご家族連れも多かったですが、役者さんとかファイズのブラスターフォームを生で見れて、m.c.A.Tの生歌も聞けたのが良かったなぁ~。
日常雑事。 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 連想シリーズ その2 | home | ばんぶるる。 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。