ぷらもらぶろぐ。

プラモとかメカ原型とか模型誌作例とかオモチャとか猫。 Powred by "PLAMO LOVE"
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
今月の模型誌&バンダイ1/43
FC2ブログのシステムがリニューアルされて表示が軽くなったらしいので、試しに画像の表示方法を変えてみました。(今までの"サムネ→クリック→拡大"はやめて、本文中で大きい画像をそのまま表示するようにしました。)

今月もホビージャパンが届きました。ありがとうございます~。


MGターンエー特集ということで、モデグラも買って来ました~。
mg2007-10.jpg

今月の各模型誌にて、先日のWFで発表されたウェーブさんのFSSシリーズの情報が解禁となっております。
ホビージャパン誌は今月は特にFSS関連が充実してますね。
SyujyuさんのK.O.G.(スゴイことになってます!)と、プラキットのエンゲージSR1についての詳細な記事がありまして、その最後に山岡さんのサイレンRと僕のグルーンの画像が掲載されてます。
(ちなみにグルーンの画像は、HJが全身と上半身アップの2枚、MGは全身1枚、電撃は文字情報のみでした。)

カッチョヨイものが出来るようがんばります。


あと、バンダイが1/43カーモデルに参入!?ってことでずっと気になってたコレも買ってみました↓
SC430-01.jpg
1/43 BANDAI DUNLOP SC430

ヨドバシカメラで買ったのですが、なかなか発見できずに焦った(汗)
バンダイだしガンプラ売り場かなと思ったらハズレ。じゃあカーモデルのコーナーかと思ったらそこもハズレ。
結局どこで発見できたかというと、爆シードのコーナー!
以前、爆シードでBANDAIのスープラが出てたから、ある意味正しいとは思うけど…。
しかも端っこに3個積んであるだけ。少なっ!?
とても新商品の扱いとは思えなーい(笑)

ざっと中身を見た感じでは、ボディ以外も塗装済みのパーツが多くて、ほんとに素組みするだけでちゃんとした完成品になりそうな構成。
タイヤもマーキング済みなのですが、ゴムパーツなのにテカテカ艶ありなのが質感的にちょっと気になるところ。軽くつや消しスプレーを吹けば良い感じになるかな?
ちなみにこれの実車のドットパターンのカラーデザインはカトキハジメ氏だそうで。



ついでですので、1/43スケールのカーモデルについてちょこっと書かせて下さい↓

実際1/43というスケールは非常に魅力的なサイズでして、メーカー完成品をコレクションされている方も多いと思いますが、モデラーとしては自分でキットを組んで完成させたいものです。
プラキットとしてはエレールからWRCカーとかのキットが出てまして、レジン製やホワイトメタル製のキットに比べてかなり安価(数百円)で購入できるのが良いところなのですが、その分、プラ質が軟らかすぎたり内装が手抜きだったりと出来はイマイチな物が多いのが現状だと思います。
一方、レジン製やホワイトメタル製は完成すれば最高に出来は良いのですが、価格は比較的高く(1万円前後~)、またエッチングパーツの折り曲げや、ハンダ付け・金属加工等、プラキットと比べてかなりの工作技術を要求されるため、趣味の模型製作としては結構ハードルが高めだったりします。
そういうわけで今回のバンダイの1/43界へのプラキット参入は非常に喜ばしいことなのですが、、、プラモファンの本音としては、GTマシン以外の市販車とか、普通に組立てて自分で塗装すること前提のキットも1/43で展開してくれることこそ願ってやまない、といったところでしょうか。
とりあえず、1/43好きのモデラーさんは今後のこのシリーズのためにも、一つ買ってみるのはいかがでしょう?
日常雑事。 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 司馬懿サザビー・ノーマル化 | home | エロ筆セットとかホビット閉店とか >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。